農薬散布用ドローンAGRAS MG-1S Advanced(以下、MG-1SA)は、最新の空中散布装置。これまで産業用無人ヘリコプターにより広く行われてきた、農薬の空中散布をより手軽かつ安全に行うと同時に、効率的および正確性などの先進性を備えた産業用ドローンです。

弊社での教習では、5日間カリキュラムにより座学研修、実技研修、筆記試験、実技試験のすべてを行います。

MG-1SAを扱うためには、農林水産省による「空中散布等における無人航空機利用技術指針」に基づく『産業用マルチローターオペレーター技能認定証』が必要です。

そして試験合格者に対しては「産業用マルチローターオペレーター技能認定証」を発行します。(産業用ヘリコプターの技能認定証を取得済で、空中散布経験のある方は、技能確認により3日間カリキュラムに変更されます)

空中散布の実務経験豊富な指導教官、そして20時間を超える実技指導により、ドローン未経験者でも必要な技能をしっかりと身につけられます。

農薬の取り扱い方法、防除の目的となる病気についての解説、これらに関しても指導することから、農業に知識ない方でも心配ありません。

MG-1SAで農薬散布している最中

その他MG-1や、認定スクールに関するお問い合わせなど、お気軽にご連絡くださいませ。

お問い合わせ企業組合ジパング
電話023-665-4660
アドレスinfo@zpng.jp